ニキビコラム

大人ニキビを悪化させない洗顔法!敵は毛穴の詰まり

更新日:


何度も繰り返す大人ニキビ。特に大人ニキビの場合は、いろいろな原因が重なってできていることがほとんどです。
意外と多い原因が間違ったスキンケア、特に「洗いすぎ」は要注意です。
とにかく皮脂や角質を落とさなきゃ!と洗いすぎてしまうと危険!
ニキビを悪化させないための洗顔方法をまとめました。

ニキビの原因は毛穴の詰まり

ニキビができる直接の原因は、毛穴が詰まって炎症を起こすこと。
皮脂や古い角質が毛穴をふさぐと、それらをエサにアクネ菌が繁殖してしまいニキビになります。

ニキビを繰り返さないためには、十分な睡眠など生活習慣の改善、ストレスを溜めないことでホルモンバランスを整えるなど内側からの対策がとても重要です。
同時に、朝晩のスキンケアを変えることで一気に良くなることもあります。
大人ニキビ肌は、乾燥して硬くなっていることが多いです。
毛穴の詰まりを取り除きつつ、うるおいを奪わない洗顔が必要になってきます。

毛穴の詰まりを解消する洗顔方法

オルビスクリア 口コミ

ポイントはこすらないこと、ぬるま湯ですすぐこと、時間をかけすぎないこと。洗い流すまで1分以内が理想です。

ぬるま湯で顔を洗い、洗顔料を乗せていく


洗顔料はしっかり泡立ててこすらないように優しく洗います。
洗顔料を上手に泡立てるには、泡立てネットが便利!
ただ、泡立てネットはあまり水分がなくても泡立てることができるので、泡の濃度が濃い(刺激が強い)まま洗ってしまいがちです。
洗顔料はそのままでは濃度が濃く、水と空気を含ませて泡立てることで適正な濃度にするよう作られています。
泡立てネットは便利ですが、水が少なくなりすぎないように気をつけましょう。

皮脂の多いTゾーンから洗う

最初は皮脂の多いTゾーン、次に頬やUゾーンに泡を乗せ洗っていきます。
泡を転がすように、優しく洗うのがポイントです。

ぬるま湯ですすぐ

人肌程度のぬるま湯ですすぎます。
温度が高いお湯ですすぐと、必要な皮脂まで落としてしまいます。

すすぎ残しがあると刺激になるので、フェイスラインやアゴ下までしっかりと!
ここまでを1分以内で済ませるのが理想です。

洗いすぎに要注意!

ニキビや脂浮きを気にして、1日に2回以上洗顔している人は要注意です!
洗いすぎると、肌に必要な皮脂まで取り去ってしまい、肌のバリア機能が低下することがあります。
乾燥しやすくなり、余計に皮脂がたくさん出てしまうことも・・・。
大人ニキビは乾燥が原因になっていることもよくあります。
何度も洗うより、保湿に力を入れましょう。

まとめ


10代に多い思春期ニキビの場合は、年齢的に皮脂が出すぎることで毛穴が詰まってニキビができます。
そのため洗顔で皮脂をしっかり落とすことが必要ですが、大人ニキビの場合は「乾燥対策」が重要です。
皮脂が多いというより、肌が硬くなり少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすいのです。
汚れや古い角質などはしっかり落としつつ、乾燥させないスキンケアが大人ニキビをケアするポイントです。

-ニキビコラム

Copyright© オルビスクリアの口コミ♪あごニキビで泣いた私を救ったスキンケア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.